試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

上級者向け?スキー場と温泉を両方こだわるなら白馬八方スキー場+温泉【長野】

f:id:rejanaq:20180120002809j:plain

 

こんにちは!りあです。

先日、白馬八方尾根スキー場+白馬八方温泉に行ってきました。

私は、たいていスノボに行く目的の半分は温泉なので、温泉も重視します!

白馬八方は、本格的なゲレンデと温泉を両方楽しめる良い所でしたよ。

どちらかと言えば、スキー、スノボをガンガン滑りたい人に向いていると思います。

 

白馬八方尾根スキー場

f:id:rejanaq:20180120005024j:plain

 

白馬八方尾根スキー場は、1998年の長野冬季オリンピックの会場にもなったスキー場。

コースの多彩さと雪質の良さは世界でも有名で、海外から観光客がかなり目立ちましたね!

もちろん天然雪100%。雪質は素晴らしく、ふわっふわのパウダースノーです。

 

標高差1,071m、なんと最長コースは8kmと日本でも屈指のスケールで、数ある白馬エリアの中でも随一

一日では滑りつくせないくらい広いです!

 

【ゲレンデマップ】

f:id:rejanaq:20180120005547j:plain

(クリックすると拡大します)

引用:ゲレンデ情報 | 白馬八方尾根スキー場

 

注意! 

初心者向きの咲花ゲレンデ、初中級者向きの名木山・白樺ゲレンデ、上級者向きの国際ゲレンデとレベルに応じて4つのゲレンデに分かれていますが、他のスキー場に比べてレベルが高めに設定されています。

初心者コースでも「これ、他なら中級くらいじゃない?」というコースや中級でも「上級者向けくらい急だ」と思う所もありました。

初心者にはちょっとハードルが高いけど、上級者にはたまらないスキー場だと思います。

 

充実のシャトルバス

車があればもちろん便利なんですけど、車がなくても、シーズン中には無料のシャトルバスが運行しています。

車以外のアクセス方法はバス。インフォメーションセンターを兼ねたバスターミナル拠点になります。

そこから白馬八方尾根、白馬岩岳、栂池高原の各スキー場まで、30分間隔でシャトルバスがあります。

 

ゲレンデだけじゃなくて、ペンションやホテル等がある瑞穂やエコーランドのエリアも無料シャトルバスが通っていて助かる^^

道具や荷物を持ってのバスの乗り降りが結構大変なので、車があるに越したことはないですが、ホテルからゲレンデまで足がなくて困る・・・ということはないと思います。

 

シャトルバスの運行期間、時刻表などはこちらを参照してください。

 

【シャトルバスマップ】

f:id:rejanaq:20180121214130j:plain

(クリックすると拡大します)

引用:シャトルバス | 白馬八方尾根スキー場

 

白馬八方温泉

さて、スキー・スノボに来る楽しみの半分は温泉♡という方も多いんじゃないでしょうか。

白馬八方は温泉も素晴らしいですよ!

白馬八方温泉は、野沢温泉や渋温泉のように温泉街になっているわけではなくて、温泉が町なかにポツポツとあるという感じです。

 

pH11を超える世界でも稀な高アルカリ温泉。強アルカリ温泉には、肌の汚れや角質を落とす効果があり、お肌がすべすべになります。

またそれだけでなく、白馬八方温泉(おびなたの湯、八方の湯露天風呂)には高濃度の水素が含まれていることが分かりました。

水素には抗酸化作用があり、若返りの効果が期待できるかもしれませんね!

 

【温泉マップ】

f:id:rejanaq:20180121231126p:plain

引用:アクセス | 八方温泉

 

おわりに

どうでしたか?白馬八方スキー場+温泉!

オリンピック会場にもなったゲレンデだけあって、コースの多彩さ、広さ、雪質は申し分なし!中級者以上のスキー場であることを念頭に置いておけば、とっても楽しめるスキー場です。

観光スポットは少ないけれど、本格的なゲレンデと温泉にこだわりたいなら、白馬八方がおすすめです^^