試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した30代女。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

野沢温泉でスキー、スノボと風情ある温泉街を両方楽しむ!【長野】

f:id:rejanaq:20171216100202j:plain

 

冬と言えば、スキー、スノボ!

スキーやスノボを目的に長野県に行く人も多いのではないでしょうか?

長野県は人気のスキーリゾートが多いのと同時に、風情のある昔ながらの素敵な温泉街が多いことでも有名です。

せっかく長野にスキーやスノボに来たなら、こんな素晴らしい温泉街を訪れないなんて損ですよ!

というわけで、今日は長野の温泉街の中でも、ゲレンデにほぼ隣接、アクセス抜群の野沢温泉を紹介します。

 

野沢温泉スキー場

f:id:rejanaq:20171216000053j:plain

 

温泉街の最寄り、車で10分もかからない所にあるスキー場が野沢温泉スキー場です。

野沢温泉は、歴史の長さも規模の大きさも、長野でも有数の名スキー場です。

もちろん天然雪100%。雪質は素晴らしく、ふわっふわのパウダースノーです。

 

なんと全部で36コースもあり、全長5000mの林間コースや、傾斜8度のファミリー向けコース、傾斜39度の上級者向けコースなど様々!

初心者から上級者まで、誰もが満足できるスキー場です。

  

【ゲレンデマップ】

f:id:rejanaq:20171216002121j:plain

(クリックすると拡大します)

引用:【ゲレンデマップ】長野県北信州 野沢温泉スキー場

 

コースの約40%が初心者コースで、託児所も併設しており、ファミリーに優しいスキー場ですね^^

 

野沢温泉の特徴の一つは、景観の美しさ。

邪魔にならない程度に生えている木々が、雪化粧してとってもきれい。青空によく映えます。

リフトからも景色も美しいので、全然退屈しません!

 

f:id:rejanaq:20171216002726j:plain

 

【アクセス】 

温泉街からは無料のシャトルバスが出ています。

【村内からスキー場までの無料シャトルバス】長野県北信州 野沢温泉スキー場

 

スキー場の無料駐車場もあります。

スキー場に隣接なのは第1駐車場なのですが、シーズン中は混みあうので、その場合はちょっと歩きますが第2か第3駐車場に停めましょう。

各駐車場に、トイレや更衣室もついているので、とってもありがたいですね♪

【車でのアクセス・駐車場】長野県北信州 野沢温泉スキー場

 

 

野沢温泉で湯めぐり

f:id:rejanaq:20171216004435j:plain

 

野沢温泉のもう一つの魅力と言えば、もちろん「温泉」です!

野沢温泉の雰囲気は、まさに「温泉街」という感じ。昔ながらの風情のある、レトロな温泉街です。

奈良時代に開湯されたと言われており、長い歴史があります。

ぜひ、町歩きも楽しんでみてくださいね。

 

f:id:rejanaq:20171216011120p:plain

https://nozawa.jp/

100℃近い温泉がわき出す麻釜(おがま)。

観光客の立ち入りは禁止ですが、今も野菜や卵を茹でるのに使われています。

 

f:id:rejanaq:20171216100330j:plain

  

野沢温泉のすごいところは、13ヵ所の外湯があって、すべて無料で入れる共同温泉であること。全て徒歩ですぐなので、13ヵ所の湯めぐりができちゃいますよ~!

共同温泉でも、地元の方の努力で清潔に保たれてあって、野沢温泉ならではの熱めのお湯が身体に染み渡ります。

 

特に外せないのは、野沢温泉のシンボル的な温泉「大湯」ですね。

湯屋建築は江戸時代から伝わるものなんだそうです。

ちなみに、洗い場はなく、かけ湯のみです。

 

f:id:rejanaq:20171216100412j:plain

大湯

 

【外湯マップ】

f:id:rejanaq:20171216010124g:plain

(クリックすると拡大します)

引用:外湯の紹介 : 北信州野沢温泉 観光協会オフィシャルウェブサイト

 

おわりに

どうでしたか?スキー場も、温泉も最高な野沢温泉。

スキー場のほぼ隣に、こんなに素晴らしい温泉ががあるような所は、なかなかないんじゃないでしょうか。

自信をもっておすすめする温泉街です!!

ぜひ今年の旅行の行き先に検討してみてはいかがでしょうか^^

 

f:id:rejanaq:20171216011530j:plain

町歩きの途中で見つけた犬?の雪だるま^^