試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

1時間3000円の激安マッサージ店って本当に大丈夫?

f:id:rejanaq:20170802003218j:plain

 

あぁ疲れた・・・ってときって誰にでもあると思います。

そんなとき、よく見かける1時間3000円のマッサージ店って魅力ですよね。

でも、激安すぎるけど、本当に大丈夫なの?って思いませんか?

結論から言えば、軽い肩こりや疲れ程度なら大丈夫ですよ。ただし、注意すべきことがあります。

今日は、マッサージチェーンで働いている私が、激安の秘密と行く前に知っておくべきこと、ねらい目の時間帯などを紹介します!

 

そもそも 

そもそも、1時間3000円でマッサージのサービスを提供するようなお店は、正式な「マッサージ」店ではありません。

え、どういう意味?って思いますよね。私も分かりにくいと思います。

整骨院/接骨院、治療院、もみほぐし、整体、カイロプラクティック、タイ古式マッサージ、アロマなどなど、マッサージ系のお店は本当に数多くあるのですが、そのうち国家資格が必要なのは、整骨院/接骨院と治療院のみで、あとは民間資格または無資格です。

国家資格を必要とするのは「治療」を目的にするところ、そのほかは「ボディケア」や「リラクゼーション」を目的にするところです。

施術の目的が違うのでお客さんに誤解を与えないように、国家資格所有者以外は、お客さんに対して「マッサージ」、「治療」、「治る」などの言葉を使うことを法律で禁じているのです。また、そういう広告も禁止です。

まぁ、やっていることはマッサージなんですけどね、「マッサージ」と言ってはいけないという、なんとも分かりにくいことになっています。

ただしここでは、分かりやすくするために便宜的に「マッサージ」と言うことにしますね。

 

なぜそんなに安いのか

それは、極限に経費を抑えているからです。

もともとマッサージは特別な機材や材料などが不要の原価のかからないサービスですが、格安マッサージ店はこんな工夫でさらにコストを抑えています。

 

 人件費を安く抑える

具体的な金額はここでは言いませんが、格安マッサージ店で頑張って働いたとしても、お小遣い稼ぎにはなるけど、 生活はできないくらいのお給料です。

また、このようなマッサージ店は歩合給のことが多いので(時給制のところもありますが)、季節や天候にも左右され、安定したお給料を得ることはなかなか難しいです。

 

 指名制などのサービスをなくし、効率よく予約を取れるようにする

指名制はなし、または別料金としているマッサージ店が多いですが、それには理由があります。

格安マッサージ店は、お客さんをなるべく多く取って利益を出す薄利多売スタイルです。

つまり、できるだけ隙間なくお客さんを詰めたいわけです。なので、施術者を指名されると、その施術者がある時間枠に固定されてしまい、流動的な動きができなくなってしまい不都合なのです。 

そういうわけで、指名をできにくくしています。

 

 お茶出しなどのサービスをせず、マッサージのみを提供する

マッサージ以外のサービスがない分、料金を抑えています。

 

激安マッサージ店に行く前に知っておくべきこと

ここまで読んで、店側の事情は自分には関係ないし安ければいいやと思ったあなた。そうでありませんよ。

結局、店側がかけているコストというのは、お客さんが受けられるマッサージの質に大きく関わってくるからです。

 

上に書いたような給与体系でも働きたいと思う人はどんな人でしょう?

格安マッサージ店で働いている施術者は、例外もあるかもしれませんが、大きく分けると以下の2つです。

有資格者(ここでは民間資格の整体師を含めることにします)の副業か、無資格者の本業または副業です。 

割合はお店によってまちまちだと思いますけど、私のお店は半々くらい。

つまり半分くらいの確率で無資格者に対応されることになります(ただし、無資格=素人とは限りません)。

 

無資格!?こわっ、と思うでしょうか?

ここからは、お客さんがちゃんと選んでいくべきだと思います。

そもそも、国が「治療でないリラクゼーションならば資格は必要なし」と決めているのだから、無資格であることには何の問題もありません。

無資格と言っても、少なくとも店の研修はしっかり受けているはずなので、軽い肩こりや疲れなどの症状を和らげるのに必要な知識や技術は持っているはずです。長年の経験がある人もいるし、継続的にトレーニングを受けて技術を磨いている人もいます。

運悪く、始めたばかりの初心者かよっぽどセンスのない人に当たらない限り、それなりの満足感は得られるはずです。

繰り返しになりますが、格安マッサージチェーンは、治療ではなくあくまでもリラクゼーションが目的であって、ひとときの安らぎを得るために来るべきところなのです!

 

あとは各自の判断で、無資格者に施術されることもあると知った上で行かれるといいと思います。

もしも知識も豊富で長年の経験があるプロに施術してもらいたい!と思う場合は、倍の値段を払って、技術がしっかり保証されているところに行かれるべきだと思います。

 

激安マッサージ店でマッサージを受けてはいけない人

ときどき、1時間3000円のマッサージで悩みを全て解決してもらおうとするお客さんが来るのですが、そんなことはできません。

特に、このような人は安いマッサージ屋でマッサージを受けてはいけません。

 

 慢性的な重度の肩こりや五十肩を何とかしたい人

 ヘルニアなどの持病があって腰痛がつらい人

 

こういう方は、病院か治療院に行きましょう。

あと、個人的に危険だと思うのは、こういうお客さん。

 

 ものすごい力で強く押されないと満足できない人

 

たかがマッサージとあなどってはいけませんよ。すごい力で首や腰などの神経が集中する部分を押されたら、神経を傷つけることだってあります。

そもそもそんな強いマッサージは筋肉を傷つけるだけで体にも良くないし、どうしても強いマッサージでないと満足できない人は、せめて治療院などの高度な専門知識を持っている先生のところに行くべきだと思います。

私はそれくらい慎重になってもいいと思っています。

 

ねらい目の時間帯

指名ができないとしても、できるだけ上手い人にやってもらいたいと思いますよね。

格安マッサージチェーン店で、普段は接骨院などで働いているプロに施術してもらえたらラッキーです!

有資格者の人は、昼間は本業の接骨院や整体で働き、夜に副業で副収入を稼ぎに来ている人が多いので、ねらい目の時間帯はだいたい5時以降くらいの夕方から夜にかけてになります。あとは、接骨院は日曜、祝日がお休みのところが多いようなので、これらの曜日もねらい目と言えますね。

ねらい目と言っても、普段よりはちょっと確率が上がる、くらいですよ。

地域や時期によっても状況は違うので、参考程度にとどめておいてください。

 

おわりに

どうでしたか?

街にあふれる激安マッサージ店ですが、私のお店にくるお客さんでも勘違いされている方がたまにいるので、ちょっとだけ裏情報を曝露してみました。

ぜひ、自分の症状や状態に合わせて、選んでほしいと思います。

正しい情報を知って、健康なマッサージライフを送ってください★