試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した30代女。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

マングローブの絶景トンネル!四草緑色隧道の見どころと行き方を詳しく【台湾・台南】

f:id:rejanaq:20180729003333j:plain

 

こんにちは、りあです!

台湾の中でも私が大好きな町が台南なのですが、台湾に来たならばぜひとも訪れてほしい場所があります。

それは、「四草緑色隧道」。

マングローブ林が作り出す自然のトンネルの中を、ボートでクルーズできるんですよ^^

その光景はまさに絶景!

台南市街からはちょっと離れるのですが、行く価値はかなりアリです!!

(2018年7月の情報です)

 

 

四草緑色隧道への行き方

台南市街から四草緑色隧道へはバスが通っているのですが、本数が少なく曜日によってはかなり不便です。

ただ、近くの四草緑色隧道の近くに「安平(アンピン)」という町があり、そこまでのバスはそれなりの本数があるので、安平まではバスで行き、そこからタクシーという方法もあります。

手っ取り早く台南市内から四草緑色隧道までタクシーで行くのが。

 

①バスだけで行く方法②バスとタクシーで行く方法③タクシーで行く方法

 

今日はこの3つの行き方を紹介します^^

 

f:id:rejanaq:20180729013742p:plain

Tainan Tourism Bureau of Tainan City Government

(クリックすると拡大します)

 

台南から安平方面行のバスは88番(赤)99番(青)です。

どちらのバスも安平までは行くのですが、さらにその先の四草緑色隧道まで行くのは、99番のバスのみです。

 

 

その99番バスの時刻表はこちら。

週末は、一時間に一本くらい運行していますが、平日は一日にたったの3本。。

タイミングよくバスがある時間なら良いですが、そうでない場合は、安平までバス、そこからはタクシーを利用しましょう。

 

f:id:rejanaq:20180729015235p:plain

 

 

ちなみに、こちらがもう一つの路線、88番バスの時刻表です。

こちらは、平日でも一時間に一本くらいの間隔で運行しています。

 

f:id:rejanaq:20180729015451p:plain

 

 

① バスだけで行く方法 

台南市内から四草緑色隧道へ直通する99番(青)バスに乗ります。

ただし、上に載せた時刻表を見て頂ければ分かりますが、バスの本数が少ないので、バスがない場合は他の方法を利用しましょう。

 

バス停の場所は、上の地図で99番バスが停まるバス停ならどこでも良いのですが、88番99番が両方停まるバス停が便利です(やっぱり時間が合わず88番バスを利用するなどのプラン変更の場合に)。

 

中心部にある赤嵌楼というバス停88番99番が両方停まり、比較的大きいバス停なので、ここから乗車するとよいです。

または、中心部から少し離れますが、台南公園台南火車站などのバス停も両方の路線のバスが停まります。

 

赤嵌楼のバス停はここ👇

 

下りるバス停は「四草生態文化園区(大眾廟)」というバス停です。

 

この建物が大眾廟で、バス停はすぐ前。

大眾廟前でバスを降ります。

 

f:id:rejanaq:20180729162609j:plain

 

乗車時間は、赤嵌楼のバス停から約50分。

台湾のバスは、たいていバス内の電光掲示板に次のバス停を表示してくれるので、分かりやすいです。

日本と同様、下りるバス停が近づいてきたら停車ボタンを押し、料金を支払って下車します。

 

 

② バスとタクシーで行く方法

もしもタイミング良く99番のバスが来ない場合は、88番(赤)のバスに乗り、途中にある街・安平(アンピン)まで行きましょう。

台南市街のバス停は①バスだけで行く方法と同じ赤嵌楼です(または他の88番バスが停まるバス停ならどこでもOK)。

 

下りるバス停は、安平古堡

乗車時間は赤嵌楼のバス停から25分弱です。

 

安平古堡のバス停はここ👇

 

台湾のバスは、たいていバス内の電光掲示板に次のバス停を表示してくれるので、分かりやすいです。

日本と同様、下りるバス停が近づいてきたら停車ボタンを押し、料金を支払って下車します。

 

バス停・安平古堡でバスを降りたら、タクシーに乗りましょう。

安平にはたくさんタクシーが流しているので、捕まえるのは簡単なはず。

四草緑色隧道まではタクシーで10分くらいです。私が乗ったときは、180台湾ドル(≒650円)でした。

 

ちなみに四草緑色隧道の辺りにもタクシーがたくさん待機しているので、帰りもタクシーが捕まらない心配はないと思います。

 

 

③ タクシーで行く方法

これは方法というほどのことではないですけれども。

バスに乗ったりが面倒くさい方は、台南市内からタクシーで行くのが一番便利で早いです。

タクシーだとだいたい25分くらいで、料金は300台湾ドル(≒1080円)でした。

 


悠遊カード(Easy Card)が使えます

f:id:rejanaq:20180706165556j:plain

 

台中の電車でもバスでも、悠遊カード(Easy Card)が使えます。

日本のSuicaみたいに、ただ機械にタッチするだけで支払いができるので、とっても便利!

セブンイレブンなどの大手コンビニでチャージが可能です。

台湾を旅行するなら、一枚持っておくととっても便利です。

 

 

四草緑色隧道はクルーズで楽しむ

四草緑色隧道は、ぜひぜひクルーズで楽しみましょう!

ボートでマングローブ林のアーチをくぐれちゃうんです。

素敵ですよ~!

 

チケットの買い方

まずは、チケットの買い方から。

と言っても、とっても簡単です。

 

チケットカウンターはこの看板の下。

漢字が読めるって便利ですね~!

f:id:rejanaq:20180730000740j:plain

 

いくつかクルーズの種類がありますが、今回乗るのは緑色隧道(30分)のクルーズ。

料金は200台湾ドル(≒720円)です。

f:id:rejanaq:20180730002113j:plain

 

チケットをゲット♪

f:id:rejanaq:20180730002609j:plain

 

チケットを買ったら、案内された通りに待合室?で出航を待ちます。

出航時間は決まっていないらしく、人数に達したら出航するんだそうです。

f:id:rejanaq:20180730002707j:plain

 

待合室の様子です。

この日は平日でしたが、結構混んでましたよ~。

f:id:rejanaq:20180730003142j:plain

 

四草緑色隧道クルーズの見どころ

ライフジャケットを着て、帽子をかぶります。

この帽子は日よけ。台湾の夏の日差しはヤバいくらい強いからです。

雨の日は雨よけになるよ~^^

f:id:rejanaq:20180730003447j:plain

 

さぁ、いよいよ出航~!

めちゃくちゃ喋るガイドのおじさんがいろいろ解説をしてくれますが、中国語で全く分からん。

でも、この場所にはたくさんの生物が生息しているそうです。

運良く何かの動物や鳥、他の生き物に会えたら、ワッと盛り上がるので、見逃す心配はなさそうです^^

f:id:rejanaq:20180730003751j:plain

 

他のボートに遭遇♪

f:id:rejanaq:20180730004116j:plain

 

マングローブ林は、枝が張り出していて、ぼーっとしていると頭をぶつけます。

そして注意して見てみると、頭上にたくさんの鳥の巣ができている♪

ぜひ見逃さないで見つけてみてくださいね!(ま、ガイドさんが教えてくれるんだけど)

f:id:rejanaq:20180730004248j:plain

 

来ました、マングローブのアーチ!

ここが一番美しい場所です。

ここのポイントに来たらボートをしばらく止めてくれるので、ゆっくり景色を眺めたり写真を撮ったり、絶景を楽しんでください!

f:id:rejanaq:20180729003333j:plain

 

 

おわりに

いかがでしたか?四草緑色隧道のクルーズ!

マングローブのアーチがとっても美しく、かなりオススメのクルーズです。

ちなみに、バスで行く場合に経由する安平も、古い町で散策が楽しい町です。

台南を訪れた際は、ぜひ行ってみてください!