試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

派遣社員でキャリアアップは可能?高時給・高収入を稼ぐ方法は?

f:id:rejanaq:20171119234326j:plain

 

こんにちは、りあです!

突然ですが、「派遣」てどんなイメージですか?

派遣イコール非正規、イコール給料低い、雇用が不安定、抜け出したくても抜け出せない・・・そんなイメージですか?

 

だとしたら、それ、ちょっと違います!

派遣社員でも、スキルアップやキャリアアップ、高収入を得ることだって可能です!

もちろん、どんな仕事でも、というわけではありません。

派遣で働く多くの人が、満足な収入や安定した雇用を得られてないから、社会問題にもなっているんですよね。

 

じゃあ、どうすればいいの??

今日は、その理由を説明していきます。

 

高時給・高収入を得るには

派遣で高時給・高収入の仕事に就くには、①資格・免許または②専門的な仕事の経験のどちらかまたは両方が必要です。

派遣社員に求められるのは、即戦力だからです。逆に、学歴などはさほど重要視されない傾向にあります。

もしも、あなたがすでに①と②の2つを持っているなら、時給3000円~4000円の高時給の仕事を見つけることも難しくないです。

 

じゃあ、無い場合はどうするか?

無ければ作るしかありません!

 

全くの未経験から始める場合は、未経験でもできる補佐的な仕事からスタートします。

その間に、自分で勉強して資格を取ったり、次にステップアップできるように知識やスキルを身に付けます。

補佐的な仕事の場合は、もちろん時給は低くなりがちです。正社員と違って、そこはシビアです。

でも、しっかりとしたスキルや知識を付けたいと思うなら、目先の利益より先々のキャリアを考えた仕事選びが大切ですよ。

 

 

派遣の特性を活かしてキャリアを作る 

契約期間が最大3年と決まっているので、派遣でキャリアアップは難しいと一般的には言われています。

確かに、派遣社員で、平社員→主任→係長→課長→部長みたいな、縦方向のキャリアアップ、いわゆる「昇進」はできません。

 

でも、契約期間の短さを逆手に取って、 メリットと考えることもできます。

例えば、同じ業界内で2~3年ごとに仕事を変えるようにします。その時、全く同じ仕事でただ別の会社に移るのではなく、違う部署や新しい職種に挑戦して、「前職の知識がある程度活かせるけれども、新しい仕事」という状況を繰り返すようにします。

前職での経験を活かしながら、新しい仕事に挑戦して少しずつできることを増やしていくのです。

そのようにして数年経てば、その分野でいくつもの経験とスキルを持っていることが大きな武器になります

それが希少価値のある専門的な経験やスキルであるほど重宝され、引く手はあまたですよ。こうなれば高収入だって夢じゃないです。

 

これは全く未経験の状態でも不可能ではありませんよ。

ある分野の補佐的な仕事からスタートして、その仕事の経験を2~3年積んだら、次は同じ分野の少しステップアップした仕事をする。また2~3年経験を積んだら、同じ分野だけど別の職種を経験してみる。

こんな風に、知識や経験を増やしていきます。

f:id:rejanaq:20171120233429j:plain

 

 

つまり、縦方向ではなくて横方向のキャリアアップを目指します。

派遣は、正社員と違って間口が結構広いです。

似た仕事の経験があれば、同じ分野の違う職種にチェレンジできるチャンスもたくさんあります。

仕事選びのときは、その仕事の経験がどういう風に自分のキャリアに活かせるか、よく考えて選んでくださいね^^

迷ったら、派遣会社の担当者に相談してみましょう!きっと親身に力になってもらえるはずです。

 

 

さらに、派遣ならキャリアのシフトチェンジも比較的容易です。

どういうことかと言うと・・・

例えば、こんなことってありませんか?

ある職種で働いているが、やはり別の職種のスキルを付けた方がキャリア的に有利だと思うようになった。

こんなこと。

 

派遣だったら、契約のスパンが短いので、早ければ2~3ヶ月後には希望の職種に転職可能です。

正社員なら、転職やら社内での部署移動やら、なかなかこうはいかないですよね。  

 

 

英語は大きな武器

どんな業界でも、需要が高いのが「英語ができる人」。

英語ができるだけで、選べる仕事の幅がぐんと広がります。

ただし、「英語が得意」だけでは高時給の仕事は少ないです。

英語プラス自分の得意分野、専門分野がある人は派遣の世界ではとっても重宝されますよ。

 

ちなみに、必ずしも上級レベルの英語が必要というわけではありません。

TOEICスコア700点くらいから、できる仕事の選択肢が増えてくるようです。

自分のやりたい仕事にどれくらいの英語力が必要かは、派遣会社の人に確認してみましょう^^

 

 

私の実例を少し・・・

具体的が無いと分かりづらいかもしれませんから、私自身の例を紹介します。

 

私は以前、医薬品業界で正社員で働いていた経験があるので、今はその経験を活かして、同じ医薬品業界だけど、以前とは別の職種で派遣社員をしています。

今の仕事が終わったら、今の仕事の経験と好きな英語を活かして、医薬品分野の翻訳の仕事に挑戦したいです。

専門的な仕事であれば、派遣であっても正社員と変わらないくらいの高いレベルで仕事をすることができます。

派遣社員として翻訳の経験を積み、将来的にはフリーランスとして仕事ができるようになることが最終的な目標。

派遣社員でも、こんな感じのキャリアアップも不可能ではないですよ~というお話です。

 

ちなみに、今の職場には全くの未経験から始めた派遣社員の方も何人もいます。

最初はデータ入力などの補助的な仕事からスタートしたそうですが、今では医薬品業界の専門職をしています。

未経験でもやる気があれば可能なのです。

 

おわりに

どうでしたでしょうか?派遣のキャリアアップと高収入を得る方法。

私自身も派遣というフレキシブルな働き方が気に入ってこの働き方を選んでいますが、私にとっての最大のメリットは「自分らしい人生を送れる」こと。

残業が少ないからプライベートを楽しむことができるし、働く期間を自分で決められるから、好きな時に仕事を離れてしばらく旅に出ることだってできる。

今や、自分の好きな生き方を自由に選べるありがたい世の中になりました。だったら、働き方も自分で選んでいきましょう!

  

★ 派遣で働くメリットはこちら ★

www.rejanaq.com