試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

フィンランド第2の都市、タンペレのおすすめ観光スポット7選!

f:id:rejanaq:20171108224016j:plain

 

こんにちは、りあです!

今日は、フィンランド第2の都市、タンペレを紹介します。

タンペレは首都ヘルシンキから南西160キロの所にある、人口約20万の工業都市。

ヘルシンキとはまた違った雰囲気があり、心惹かれるスポットがたくさん♪

個人的には、フィンランドの大きな都市の中では一番お気に入りの街です。

 

まずは、観光案内所

f:id:rejanaq:20171108231519j:plain

Visit Tampere

一番最初に立ち寄りたいのが、街の中心部にある観光案内所「Visit Tampere」。

タンペレのメインストリート、ハメリーン通り(Hämeenkatu)にあります。

 

 

タンペレの観光案内所はとっても充実していて、詳しい地図が何種類も置いてあります。ガイドブックを持って行かなくても、ここで十分情報入手できます。

ちゃんと日本語の地図もあるので、ご安心を^^

 

観光案内所に行っている時間がもったいない!という人は、Visit Tampereのサイトから地図を印刷することもできます。

Visit Tampere

 

f:id:rejanaq:20171108232908p:plain

(クリックすると拡大します)

個人的に分かりやすかったのがこの地図。

地図のルート通りに回っていけば、効率的で時間の節約になります。

とは言っても、さすがに全部回れる時間はないと思うので、特におすすめスポットをかいつまんでご紹介しまーす!

 

カウッパハッリ(Kauppahalli)

フィンランドと言えば、カウッパハッリ!上の地図でです。

カウッパハッリと言うのは、フィンランド語で市場のこと。

野菜、肉、魚をはじめ、スイーツ、カフェ、雑貨、お土産など一通りのものはだいたいここで揃います。

 

f:id:rejanaq:20171108233940j:plain

 

カウッパハッリのおすすめは、ごはん屋さん。

レストンランというようなおしゃれな感じではなく、大衆食堂に近い雰囲気だけれども、温かい家庭料理がとっても安い♡

 

f:id:rejanaq:20171108234815j:plain

好きな料理を量り売りで買えるお店がいくつかあります。

好きなものを好きなだけ食べれる!ちょこちょこ色んなものを食べたい女子には最適です。

自分メインで撮ったこんな写真しかありませんでしたが、、、これで6€。

外で食べると倍以上はします!

 

f:id:rejanaq:20171108235522j:plain

フィンランド名物・ムスタマッカラ(Musta makkra)。直訳すると黒ソーセージ。

何で黒いかと言うと、豚の血のソーセージだからです・・(>0<)

味ですか?うーん。

微妙・・・としか言いようがありませんが、旅の思い出にぜひどうぞ(^0^)/

 

 

 

ムーミン博物館

f:id:rejanaq:20171109235849j:plain

 

世界で唯一のムーミン博物館!

これを目的にタンペレを訪れる人も少なくないのではないでしょうか。

以前までは地図のにあったムーミン美術館ですが、2017年6月にタンペレホールに移転しています。

 

 

とても貴重なムーミンの原画、スケッチ、模型の数々などが展示されています。

ファンなら垂涎の作品ばかり!

 

f:id:rejanaq:20171110000036j:plain

 

詳細は公式ホームページで確認できます。日本語で閲覧できますよ^^

Etusivu - Muumimuseo

【営業時間】

月:休館日

火〜金:9時〜19時

土・日:11時〜18時

入場料:大人12€、子供6€

 

 

ピューニッキ(Pyynikki)

f:id:rejanaq:20171109133212j:plainVisit Tampere

地図のピューニッキは、タンペレ一の景勝地。

高台になっており、ピューニッキの自然とタンペレの街並みを見渡せます。

 

ピューニッキで外せないのがここ!展望台タワーです。

f:id:rejanaq:20171110001249j:plain

 

最上階にカフェがあって、晴れていたら素晴らしい景色を眺めながらコーヒーを頂けます。

ピューニッキ名物、タンペレいち美味しいと言われるムンッキ(Munkki)というドーナツをぜひ食べてみて!

ムンッキは大2.5€、小1.5€、飲み物もかなりお手頃価格です。

f:id:rejanaq:20171110001413j:plain

 

【営業時間】

毎日:9時~20時(夏は21時まで)

入場料:大人2€、4~15歳1€

  

 

ピューニッキ自体はそんなに広大ではないので、半日もあればだいたい散策できます。

散策用?の小道もあって、簡単なハイキングもできます。

森の中を眺めたり、見晴らしの良い所を見つけたりしてマイナスイオンを吸収~★

 

 

サルカンニエミ(Särkänniemen)

f:id:rejanaq:20171110224227j:plain

 

地図の

サルカンニエミ・アンベンチャーパークは遊園地ですが、お目当てはフィンランドで一番高いタワー、ナシンネウラ (Näsinneula)これ一本!

 

フィンランドで一番といっても高さは168m。東京のスカイツリーと比べちゃうとアレですが・・・

でも、素晴らしいのはここからの眺め!まさにタンペレの街を一望!

ちなみに海のように見えるものは、巨大な湖です(タンペレに海はない)。

 

f:id:rejanaq:20171110234859j:plain

 

f:id:rejanaq:20171110234637j:plain

展望台からは遊園地がメルヘンチックに見える♡

 

【営業時間】

月~土:11時~23時半

日:11時~20時半

タワーへの入場料:5.9€

 

 

 

ナシ公園(Näsinpuisto)

f:id:rejanaq:20171111001322j:plain

 

地図の

ちょっとひと休みするのにぴったりな公園。芝生に寝転ぶとめちゃめちゃ気持ちがいいです!

さっき紹介した遊園地、サルカンニエミからすぐなので、遊園地を歩き疲れたらぜひここへ^^

タンペレには公園がたくさんありますが、その中でも花と森が美しい公園です。

ちなみに後ろに見える白い建物は歴史ある宮殿で、今は博物館ですが、中にはレストランやカフェもあるので、良かったらぜひ行ってみてください。

 

 

 

最古の公衆サウナ・ラヤポルティンサウナ(Rajaportin sauna)

f:id:rejanaq:20171111003455j:plain

 

銭湯文化のある日本人ならきっと共感できるはず、フィンランドのサウナ文化。

ローカル感が漂うので入るのは勇気がいるけれど、でもせっかくフィンランドまで来たのならぜひ体験してほしい本場のサウナです!

 

タンペレにはいくつかの公衆サウナがありますが、多くは水着の着用が必要。

まさかフィンランド旅行で水着を持参しているひとは少ないと思いますが、ここヤラポルティンサウナは水着着用不可です。

身体を洗うこともできるので、まさにフィンランド版銭湯という感じです。

バスタオルは持って行ってくださいね^^

併設のカフェもあります。

 

なんとこちら、現存する最古の公衆サウナで、1906年創業だそうですよ。

地元の人たちの憩いの場で、サウナの合間に談笑している風景が微笑ましかったです。

 

【営業時間】 ※毎日やっているわけでないので注意!

月・水:18時~22時

金曜:15時~21時

土曜14時~22時

定休日:火・木・日

料金:月・水は6€、金・土は10€

  

 

ピスパラ(Pispala)というエリアにあって、街の中心部から見てピューニッキを越えた辺りにあります。

歩いて行けなくもないですが、距離が2.5kmくらいあるので、バスで行くと便利です。

市バス8、11、17、20番などバス停「Rajapotti」バス停下車、徒歩1分です。

 

 

タンペレ大聖堂

f:id:rejanaq:20171111012116j:plain

Tampere Cathedral - Wikipedia

地図のです。

フィンランドで最も美しい教会に選ばれたタンペレ大聖堂。ラルス・ソンクという有名な建築家の作品なのだそうです。

外観も中世の雰囲気があって美しいですが、圧巻は建物の中。

 

 f:id:rejanaq:20171111012614j:plain f:id:rejanaq:20171111012858j:plain

壁一面に描かれたフレスコ画と豪華絢爛な内装に思わず息を飲みます。

存在感を放つのはパイプオルガン。たまに演奏を聴くこともできます。

 

 f:id:rejanaq:20171111013347j:plain

有名なフレスコ画なんだとか。

  

 

 

おわりに

どうでしたか?フィンランド第2の都市、タンペレ!

ヘルシンキとは違った雰囲気があり、魅力があります。

ヘルシンキからはわずか160kmなので、合わせての観光もおすすめです。

観光スポットへ行かなくても、ただ散歩をしているだけで素敵な景色に出会えちゃうタンペレ。

ぜひ行ってみてください!