試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

期間限定?ワーホリ中の恋愛の末路【ワーキングホリデー】

f:id:rejanaq:20171012223355j:plain

 

こんにちは、りあです。

今日はワーホリの恋愛について書いていきたいと思います。

都市伝説ですが、ワーホリ中には3回恋をするチャンスがあると言います。

言われてみれば、私にも3回チャンスがありました!(笑)

でも、ワーホリ中の恋愛って期間限定・・・?というイメージがありますよね。

実際はどうなんでしょうか?

私の3回あった恋愛の末路を紹介します。

 

ケース1.渡豪まもなく出会った5歳年上のオージー 

f:id:rejanaq:20171013000552j:plain

 

ワーホリを初めてまもなく、ピュア(゚∀゚*)な頃に出会ったオーストラリア人の彼。

日本とオーストラリアの交流イベントで出会いました。

出会ってすぐに意気投合し、2週間後には付き合い始めました。

 

彼は以前に日本に住んだことがあって、将来日本に住みたいと言っていたし、彼が年上だったこともあり、おや?これはもしや電撃結婚で二人で帰国?なんて考えていて、今考えれば完全に頭の中がお花畑状態でしたね。。。

 

しかし、付き合い始めて一週間後、彼が衝撃の一言を言い放ったのです。

「僕との結婚は考えないでね」

 

私のことは好きだけど、結婚願望がないとのこと。

 ・・・はい?( ゜Д゜)

 

私との将来を思い描いていた私は、いきなり幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされたようでした。 

それから、気持ちの切り替えができないまましばらく付き合いましたが、やっぱり将来がない人との恋愛はつらく、1ヶ月後にお別れしました

 

ケース2.バックパッカーのフィンランド人

f:id:rejanaq:20171013180848j:plain

 

2人目は、引っ越した先のシェアハウスで出会ったバックパッカーの彼です。

フィンランド人の彼はちょっと物静かだけど人懐こくて、愛嬌のある人でした。

同じ家に住んでいたので、顔を合わせる度に話しかけてきます。年下だけど、いろんな経験を積んでいる彼の話はとても面白くもありました。

 

でも彼は正真正銘のバックパッカーで、いろんな国を転々としていて、その土地にもあんまり長居をするつもりはないと言っていたので、期間限定感が漂っており、あんまり深入りするつもりはありませんでした。

 

しかし、人生は何が起こるか分からないもの。

しばらくして見事に彼と恋に落ちてしまったんです!

 

でも数ヶ月後、急きょ彼がフィンランドに帰国しなくてはならなくなりました。

今後どうするのかを話し合っていたとき、私は「頑張って続けたい」と思っていましたが、彼の方は「国際遠距離恋愛するくらいなら、付き合いが浅いうちに別れたい」という意見。

私は正直、またか。という気持ちでした。

 

「私とは期間限定のつもりだった?」と聞いてみたら、

「そうなる可能性もあると思ってたけど、人のことを好きになるのに、先のことなんて考えないでしょ?」と。

うーん、そういう考えなのか・・・。

 

「付き合うからにはある程度将来を考えているはずだ」と思っていたけど、1人目、2人目と経験して、どうやらウエスタンの主流はそうではないようだという結論にようやくたどり着きました。

  

いろいろ話し合った結果、とりあえずはオーストラリア-フィンランドで遠距離恋愛を続けることに。

遠距離恋愛を1年以上続けましたが、あまりに距離が遠すぎ、結局お別れすることになりました。

 

ケース3.帰国間際に出会ったニュージーランド人

f:id:rejanaq:20171013000540j:plain

 

ワーホリビザが切れるまで残り2ヶ月という頃に出会ったのが、ニュージーランド人の彼。

オーストラリアには一時的に働きに来ているという人で、優しくてユーモアのある彼でした。

 

ただ、今までの経験から「この人も将来のことなんて考えていないんだろうな」と分かっていたので、もう少しで帰国しなくてはならないことを告げ、お互い期間限定だと理解した上で関係を始めることになりました。

 

割り切って始めたつもりだったけど、やはり帰国が近づくにつれてつらくなり、私は毎日泣いてばかり。

彼はずっと隣で慰めてくれたけど、そのセリフは、

「大丈夫。またいつか会えるさ」

 

分かっちゃいたけど、まったく続けようという気がない(・ω・;)

 

やっぱり、こんなことしていても時間の無駄だという思いが強くなり、ビザが切れるのを待たずにお別れすることになりました

 

 

ここまで読んで、

ワーホリ中の恋愛の末路なんて、結局破局なのね。

 

と思ったあなた。

実はこの話には続きがあります。

 

実はその後、ケース2のフィンランド人の彼が、私の帰国後に日本に来て「別れて君の大切さに気付いた。僕とやり直してほしい」と言ってきたのです。

また同じことの繰り返しになるんじゃないかな?と心配ではあったけど、まぁ何とかなるか。とお付き合いを再開しました。

それから1年半、日本-フィンランドで遠距離恋愛を続けています♡

 

www.rejanaq.com

 

そしてこれは友人のケース。

日本人女性の友人は、ワーホリ中にドイツ人の彼ができ、ワーホリ中は二人で旅をし、ワーホリビザが切れるとともにドイツに移住しました!

その決断にはあっぱれ。

 

ワーホリでの恋愛は難しいことも多いです。

でも、周りを見てみたら、続いてる国際恋愛カップルも意外と多かった♡

 

まとめ

✔ 先のことを考えずに関係をスタートする、理性よりも感性!の人が多い。

 よって、ワーホリ中の恋愛は、期間限定で終わってしまうことも。

 ご縁と強い絆があれば、長続きすることも多い!

 

人との出会いは一期一会。旅の途中ならなおさらです。

つらい結果になってしまうこともあるので、手放しにおすすめします!とは言えないけど、先のことが不安だからと言って諦めてしまうのはもったいないと思います。

この人!という人に会ったならば、ぜひその感性を大切にしてみてください^^