試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

楽園の田舎町、西オーストラリア州ブルームの魅力と見どころ

f:id:rejanaq:20171002220745j:plain

 

こんにちは、りあです!

1週間お休みが取れたら、どこへ行きたいですか?ヨーロッパ?アメリカ?

私がおすすめしたいのは、オーストラリアの北の町ブルーム!

あまり知られていないけれど、オーストラリアらしい美しい海と自然に囲まれた田舎町で、のんびりした雰囲気と、どこか懐かしい古き良き時代の面影があります。

繁華街やおしゃれなショッピングセンターがあるわけでもないけど、ただ広いビーチに寝そべって、海を見つめたり、夕日を眺めたり、満点の星空を仰いだりしながら、ゆっくり時間の流れを楽しむ町です。

 

ブルームってどこにあるの?

f:id:rejanaq:20171002223750g:plain

 

西オーストラリア州キンバリー地区にある街で、州都パースから北東に2200km離れた所にあります。

真珠の養殖で有名な町であり、その昔は日本人ダイバーがブルームの真珠産業を支えていた歴史があります。作業中に亡くなった日本人などが葬られた日本人墓地もあり、実は日本と関わりが深い町なのです。 

 

観光に適した時期

ブルームには、明確に観光シーズンがあります。それは、5~10月の乾季。オーストラリアはこの時期冬~春に当たるはずなのですが、ブルームは熱帯地方であるため、昼間は30℃くらいあります。

朝、晩は17℃くらいまで下がります。

ちなみに、この時期は「乾季」なので、カラッカラ。

私は乾季の時期に2ヶ月ブルームに住んでいたことがあるのですが、なんと雨が一滴も降りませんでした

毎日が晴天。川もカラカラに乾いていて、面影しかありませんでした。乾季恐るべし・・・。

 

反対に、11~4月の雨季は一日中めちゃめちゃ暑く、スコールなどもある観光オフシーズン。

乾季の時期とはバスのダイヤも違うし、イベントなども開催されず、観光客も少ないので閑散としています。

地元民やブルームのコアなファンは、「雨季の方が静かでいいわ~」という方もいましたが、通常の観光客の方は乾季の時期に観光しましょう^^

 

日本からのアクセス

ブルームへは、パース、シドニー、メルボルンなど、オーストラリアのいくつかの都市から飛行機が出ていますが、パースからが一番便が多く便利です。

ただ2017年現在、日本からパースまでの直行便はありませんので、シドニーやメルボルン、またはシンガポールなどのオーストラリア国外で乗り換える必要があります。

というわけで、日本からブルームまで行くには、飛行機を最低2回は乗り換えないといけないため、18~20時間ほどかかります。長旅です。

 

ブルームの身どころ

ブルームは小さな田舎町なのですが、実は見どころがたくさん詰まった魅力的な町です。

滞在2ヶ月の間に体験した、私のおすすめを紹介します(о´∀`о)

 

月への階段

ブルームに来る多くの観光客のお目当て。

ここでしか見られない、幻想的な自然現象があるのです。

それが「月への階段」。

 

f:id:rejanaq:20171003122138j:plain

Staircase to the Moon 2017 - Australia's North West

 

日の出ならぬ月の出って見たことがあるでしょうか?

私はここで見るまで、人生で一度も見たことがありませんでした。

満月の夜、ビーチに行くと、大きな月が少しずつ水平線の向こうから顔を出すのです。

そして、水平線の上に高く上がると、月の光が波に反射して、まるで月にかかる梯子のように見えます。これが月への階段。

 

月への階段が見られるのは、月と潮の関係で3月~10月の満月とその前後の3日の限られた時間だけ。

いつ見られるのかは、こちらのページで確認することができます。

Staircase to the Moon - Broome Visitor Centre

もしもブルームに行くのなら、月への階段は絶対!見て欲しいです。

感動します。

 

f:id:rejanaq:20171003211712j:plain

 

月への階段に合わせて、タウンビーチでは「Staircase to the moon market」というナイトマーケットが開催されます。

毎月の「月への階段」はブルームの一大イベントなのです。

 

月への階段が見られるのは2ヵ所!

①タウンビーチか、②Mangrove Hotelというホテルのテラスです。

私は、タウンビーチでわいわいしたお祭りみたいな雰囲気の中で見ました。

もしもお酒を飲みながら大人な雰囲気の中で見たかったらMangrove Hotelがおすすめです。宿泊客でなくても入れます。

 

 

タウンビーチはこちら

 

マングローブホテルはこちら

 

 

ケーブルビーチ

ブルームで、月への階段の次に有名なもの。

それが、美しーーーいビーチです。

一面に続く砂浜、真っ青な空と海。まさに楽園・・・!

 

f:id:rejanaq:20171003213258j:plain

 

ケーブルビーチは、一日中楽しめるビーチなんです。

昼は十分に気温も高いので、真っ青な青空の下、コバルトブルーの海で泳いで楽しみましょう! 

f:id:rejanaq:20171003213659j:plain

 

夕方は、この夕日!

遮るものが何もない、どこまでもまっすぐな水平線に沈んでいく夕日です。

このラクダもブルーム名物♪ ラクダに乗ることもできます。 

f:id:rejanaq:20171002220745j:plain

 

そして夜は・・・・・・・・ 

f:id:rejanaq:20171003214311j:plain

 

一面の星空。

もう言葉になりません。私はブルームで見た星空を一生忘れられないと思います。

 

 

 

 

ガンシューム・ポイント(Gantheaume Point)

赤い断崖絶壁から海を臨みます。

ここのどこかに、1億3000万年前の恐竜の足跡が残っているらしいんですけど、私は見つけられませんでした (´・ω・`)

ぜひチャレンジしてみてください。 

 f:id:rejanaq:20171003215045j:plain

 

f:id:rejanaq:20171003220109j:plain

 ガンシューム・ポイント付近には西オーストラリアならではの赤土の大地が広がります。

 

 

 

 

町の中心部

町の中心部へ行くと、おしゃれなカフェや雑貨屋、それから真珠の養殖が盛んな町ならでは、真珠のアクセサリーショップなどが並びます。

ブルームはオーストラリア人にも人気のリゾート地だけど、大都市と離れているせいかさほど観光地化されているわけでもなく、ちょっと懐かしい雰囲気も漂います。

この辺りをブラブラ散歩するのも楽しいですよ。

 

f:id:rejanaq:20171003221624j:plain

いたる所にあるバオバブの木。

 

★タウンビーチ

f:id:rejanaq:20171003221739j:plain

中心部近くにある、タウンビーチ(月への階段が見えるビーチ)。昼間も美しい!

コバルトブルーと赤土と緑が映えます。

 

★映画館 Sun Pictures

f:id:rejanaq:20171003223324j:plain

中心部、Carnarvon通りにある、私がめちゃめちゃおすすめするレトロな映画館。

なぜなら・・・

 

f:id:rejanaq:20171003223154j:plain

世界最古の野外シアターだから!!(写真が分かりづらくてすいません)

字幕もなくてセリフがあまり理解できなかったけど、雰囲気がとっても良くて週に1度はここで映画を観てました。

英語が分からなくても、雰囲気だけでも楽しめるからぜひ見てみてね!!!

特に夜がおすすめ♡

 

 

 

 

★カフェ

上の映画館と同じCarnarvon通りには、おしゃれなカフェがたくさん連なります。

オーストラリア人はカフェにとってもうるさいだけあり、あるのは素敵なカフェばかり。

 

f:id:rejanaq:20171003231011j:plain f:id:rejanaq:20171003231023j:plain

こちらは人気のGreen Mango Cafe。

 

 

 ★小さな桟橋 Streeter's Jetty

f:id:rejanaq:20171003231221j:plain

 

満ち潮のときに行ってほしい場所。

潮が引いているときはカラッカラだけど、潮が満ちてくるとご覧の通り!

周りはマングローブ林です。

 

 

 

 

マルコム・ダグラス・クロコダイルパーク(Malcolm Douglas Crocodile Park)

f:id:rejanaq:20171003232534j:plain

オーストラリアを代表する動物・クロコダイル。・・・が何十匹も!!

毎日恒例の食事シーンは特にすごかったぁ~。

肉や魚を数十匹のクロコダイルが取り合う・・・。トラウマになりそうです。

 

f:id:rejanaq:20171003232632j:plain

ものすごい近くで見られます。

は・・・迫力がスゴイ (゚∇゚;)

 

 

ちょっと街から離れてるので、車かタクシーでどうぞ(バスはないです)!

 

 

イベント

ブルームでは、観光シーズン限定で開催されるイベントがたくさんあります。

ファミリーで楽しめるものからバカバカしいものまで、とってもバリエーションが豊か。

 

Courthouse Market

土日の午前中だけ開かれるマーケット。

多国籍な料理から飲み物、デザート、服、雑貨、小物までいろんなものが手に入るマーケット。

ブルーム産の真珠のアクセサリーなども手頃な値段で売られています。

 

土日の朝8時~10時までしか開催していないから、お早めに!

 

f:id:rejanaq:20171003233907j:plain

 

場所:Broome Courthouse

時間:毎週土日 8:00~10:00

 

 

ウェットTシャツ・コンペティション(Wet T Shirts Competition)

ブルームで一番盛り上がるイベントと言えば、このイベント!

Roebuck Bay Hotelというホテルの中にあるバーで、毎週木曜の夜に開催されるイベント。

水をかけられてびしょ濡れになったTシャツ姿の女の子たちがセクシーさを競うという、何ともくだらないイベントですが、これを見にブルーム中の若者がやってくる大人気イベントです。

刺激が強いので、入場は18歳以上~^^ 

 

f:id:rejanaq:20171003233949j:plain

Oasis Bar - The Roey Hotel, Broome

 

場所:Roebuck Bay Hotel 

時間:毎週木曜 21:00~ 

 

 

 ミス・ケーブルビーチコンテスト(Miss Cable Beach)

毎年7~8月、ケーブルビーチにあるバーDivers Tavernで毎週日曜の夜に開かれる、ミス・ケーブルビーチ。

週ごと優勝者が決まり、最後の週に行われるファイナルで総合優勝が決まります。

 

ちなみに、さほどガチなミスコンではなく、ちょっと太めの人がいたりおや?という人もいたりする微笑ましい大会です。なかなか盛り上がって面白かったですよ。

お酒のお供や話のタネにどうぞ。

 

f:id:rejanaq:20171003233930j:plain

 

場所:Divers Tavern

時間:日曜 19:30~22:00

日程はこちらで確認してください。→Upcoming Events 

 

 

ブルームのお土産

ブルームと言えば、真珠の養殖!

町なかには、アクセサリーショップも多くあります。

高級パールとなると価格は青天井ですが、お手軽価格のものは15$くらいからありますよ!

家族や大切な人に、いかがでしょうか?

 

 

f:id:rejanaq:20171004202804j:plain

Broome Tourism Guide Broome Pearls Travel 

 

 

おわりに

いかがでしたか?オーストラリア北部の町ブルーム。

最新のものはあまりないけど、それで十分!

ゆっくり流れる時間と青い空と美しいビーチを楽しむ町です。

アジアやヨーロッパのリゾートとまた違うバカンスを楽しみたかったら、ブルームがおすすめです!