試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

人生観が変わるかも。西オーストラリア絶景めぐりの旅

f:id:rejanaq:20170530202209j:plain

 

今回は、西オーストラリアの州都・パースから北へ向かう旅を紹介します。
この西オーストラリアで見た景色は、間違いなく一生忘れられないと思う。考え方すらも変わりました。
旅が大好きになった大きなきっかけとなった旅です。
ちょっとでも伝わるといいな。

 

旅のルート

f:id:rejanaq:20170609221218p:plain

 

パースから西オーストラリアの北にある街・ブルームまで3000km以上の道のりです。内陸の国立公園に寄った以外はほとんど海沿いに走りました。


またまたゆーっくり進んだので、かかった期間はなんと3週間

私たちは3人でマイカー旅をしましたが、北へ向かう旅は人気なので、ツアーもいくつかあります。ただ、基本的には値が張りますし、期間も短かったり、行きたい場所が行程に入っていなかったりするので、やっぱり車が一番おススメです。

 

f:id:rejanaq:20170609003818j:plain

今回の旅の相棒はこちらのHonda CR-Vです。

ちっちゃめだけど、一応4WD。

こいつに色々詰め込み・・・・気の毒な車。

f:id:rejanaq:20170609220030j:plain

 

f:id:rejanaq:20170609220224j:plain

車内はこう。もうゴミ屋敷状態。。。

 

f:id:rejanaq:20170609221743j:plain

案の定、途中で壊れた Σ(-Д-;)

あえなくレッカー移動。写真の中の彼の車ですが、寂しそうに見ているw

修理に3日もかかりました。

 

f:id:rejanaq:20170609231423j:plain

これが私たちのキャンプ風景。

机があったりなんかしてなかなか優雅でしょ^^

 

f:id:rejanaq:20170609231532j:plain

キャンプ大国のオーストラリアでは、時々こういう無料のキャンプサイトがあったりします。デカい車がひしめき合ってますよ。

 

 

さて、本題。

旅へ出発しましょ~♪♪

 

ムーア川の河口(Moore River)

f:id:rejanaq:20170530201751j:plain

 

最初の目的地はここ。パースから1時間半もかからず着きます。

湖と海が混じり合う珍しい場所です。写真右側が海、左側が湖です。

 

 

 

 

ランセリンの大砂丘

f:id:rejanaq:20170530201851j:plain

 

 

 

オーストラリアには、白い砂丘がたくさんあります。中でもここは広い!人や車の大きさと比べてみてください。

サンドボードのレンタル屋さんもありますよ。私が借りたボードは全然滑らなかったー。何でだろー。

 

ピナクルズ

 

f:id:rejanaq:20170530201659j:plain

ずーっと辺り一面に広がる変な岩!どういう風にできたのか、まだよく分かっていないそうです。

太陽の光の中、夕焼け時、満点の星空の下、それぞれ全然違う表情。

 

ジェラルトン近くのピンクレイク・ハットラグーン

 

f:id:rejanaq:20170530201953j:plain

いくつかの条件が重なると見られるというピンクに染まった不思議な湖。

これを見られたのはラッキーでした。前日見たときはピンクじゃなかったんです。

実は前回の旅で南の街エスペランスに行ったときにも別のピンクレイクを見に行ったとも撃沈だったから、本当に見れて嬉しかった~!

 

カルバリー国立公園

 

f:id:rejanaq:20170530202113j:plain

街のすぐ隣にある国立公園です。層になった岩がずーっと続きます。

右隅の私と比べると、自然の大きさが分かります。

 

カルバリー国立公園・Natural Window

 

f:id:rejanaq:20170530202209j:plain

その名の通り、自然が作った素敵な窓の風景。

 

通りがかりに出会ったイルカたち

 

f:id:rejanaq:20170530202345j:plain

西オーストラリアでは、イルカがどこにでもいます。

この写真は、たまたま散歩していた海岸から撮ったもの。最初は大興奮だったけど、そのうち慣れて普通の光景に。

 

ボートと戯れるイルカたち

f:id:rejanaq:20170530203458j:plain

本当に、西オーストラリアにはイルカがどこにでもいます。

これ、水族館じゃないですよ?シュノーケルのツアーに参加したときに、すごい数のイルカたちが私たちのボートに追いかけっこに挑んできました。

すごい盛り上がった~(*´▽`*)

 

エクスマウスのジンベイザメ

f:id:rejanaq:20170530203559j:plain

人生で初めて見たジンベイザメ。

このシュノーケルのツアーがエクスマウスの目玉です。

ここには多くの観光客が来るのですが、ほぼ全員このツアーに参加します。パースから1200km、はるばるやって来た人にも会いました。

オーストラリアでは、100kmは近所なのです。

ガソリンスタンドは150kmごとにあります。

 

カリジニ国立公園

f:id:rejanaq:20170530203717j:plain

多くの人がオーストラリア一美しいと言うカリジニ国立公園。

この後大雨のせいで通行止めになってしまい、残念ながら私たちはメインの場所に行けなかったんです。

どんなに美しいのものなのか、自分の目で見てみたかったなぁ。

 

80マイルビーチ

f:id:rejanaq:20170530203829j:plain

その名の通り、ビーチがどこまでーーーーーも広がっている。本当に100km以上あるらしいです。
満潮時はいい釣り場だそうで、釣り人が行列を作っていました。大きい釣り竿を持っている人は1.5mくらいの(彼らが言うには)サーモンが大漁だったようで、お裾分けしてもらったのですが、すごくまずかったです(笑)サーモンというのは勘違いでしょう。

 

楽園の田舎町・ブルーム

f:id:rejanaq:20170530203929j:plain

ここが私たちの旅の最終目的地・ブルーム。私はこの小さな町が大好きで大好きで、結局2ヶ月間住みました。
ブルームで有名なものが2つあります。
それは・・・・

 

f:id:rejanaq:20170530204004j:plain

この夕日!(+ラクダ)

 

f:id:rejanaq:20170530204041j:plain

そしてこの「月への階段」です。サンライズならぬムーンライズという言葉を始めて聞きました。

月が海面から上るときに、海に反射してはしごのように見えます。「月の出」なんて見たのは人生初です。

ちなみに、ブルームには空港があり、パースから直行便が出ています。他の場所は交通の便が悪くて無理、という方も、ブルームなら比較的便利に来られます。
ただただ、ビーチに寝そべって、泳いで、夕日を見て、月を見て、満点の星空を見て。
そういうリラックスした休暇を過ごしたい方には絶対おススメ!!


ただ、ブルームには明確にシーズンがあります。5~10月の乾季は観光シーズン、11~4月の雨季はオフシーズン。
雨季の間も常に雨が降っているわけではないようなので、ビーチや夕日は楽しめますが、バスのダイヤが少なくなり、イベントもないので、閑散としているみたいです。

 

月への階段も、毎日見られるわけではありません。満月に近い日で、潮の条件が合う時間帯のみ。1ヶ月にチャンスは3日ほどです。

月への階段を見に行かれる際は、日にち・時間の確認をお忘れなく!

 

おわりに

f:id:rejanaq:20170530204126j:plain

どうでしたか?オーストラリアでも私のお気に入り・西オーストラリア。
西オーストラリアの北の方へ行くと、乾燥した赤土の大地。アウトバックと呼ばれています。

道はしっかり舗装されているので、大体のところは四駆でなくても大丈夫。
ちなみに、私はブルームより北には行けなかったのですが、さらにすごい秘境があるようです。いずれきっと行きたいな。