試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

富士急ハイランドの割引クーポン情報と混雑状況【山梨・富士吉田市】

f:id:rejanaq:20170601224010j:plain

 

日本が世界に誇る、超絶エキサイティングな大型遊園地・富士急ハイランド。

いつ行っても、いくつになっても、やっぱり楽しいー!!

もはや説明不要の遊園地ですが、気になるのは割引クーポンと混雑状況。というわけで、今回はその2点に絞って紹介していきたいと思います。

 

富士急ハイランド

山梨県の富士吉田市にあります。富士山は目の前。

富士急ハイランドと言えば、FUJIYAMA、ドドンパなどの超スリリングな絶叫マシンで有名ですが、なんと現在14個のギネス記録を所有しているそうです。

1996年のFUJIYAMA登場以来、5年おきにギネス級新型アトラクションを建設しており、2017年7月にはドドンパをニューアルしたド・ドドンパが完成予定。ループの直径は世界一とか。

いやー、すごいです。

 

ちなみに、園外へ出ても再入場が可能です。お弁当の持ち込みも自由です。入園者側に立ったお心遣いがありがたいですね。

 

割引チケット

富士急ハイランドのフリーパスは、まともに買うと大人1枚5700円です(2017/5現在)。数年おきに値上がりがあり、今はなかなか割高となっています。
でも、決してまともに買ってはいけません!!
富士急ハイランドは割引クーポンをたくさん出しているからです。特に何の条件もなく使えるものもあります。じゃあその値段を定価にしてくれよと思いますが、それはまぁ仕方ない。

1つずつ見ていきましょう。

 

フリーパス単体割引券

  1. クーポン券を印刷
    ここからクーポンを印刷する。これだけ。
    5700円→5300円になります。
     
    【デメリット】
    窓口でチケットを購入する必要があります。
    週末や夏休みなどはチケット購入するためにチケットカウンターにも行列ができます。時期によっては下記のWEBチケットの購入を検討した方がいいでしょう。
     
  2. WEBチケット(前売り券)
    ここからWEBチケット購入。
    5700円→5300円になります。
     
    【メリット】
    窓口に並ぶ必要がなく、そのまま入園できます。
    チケットの受け取りも、自分で印刷・携帯の画面・コンビニ発券の3タイプから選べて便利です。
    【デメリット】
    有効期間はチケット発行から30日間ありますが、キャンセルはできません。
     
  3. メルマガ会員になる
    ここからメルマガ会員に登録する。所要時間3分。
    5700円→5100円に割引されるクーポンがもらえます。
    さらに、たまに5700円→4500円になるクーポンが配信されます。タイミングが良ければ、かなりお得ですね。
     
    【デメリット】
    窓口でチケットを購入する必要があります。

 

交通とセット券

  1. バスセット券
    これはなかなかお得ですよ。出発地によって値段は異なるので、こちらで確認してください。例えば大宮⇔富士急の場合は、往復のバス代とチケット代込みで8400円。通常バスだけで往復約5000円ですから、チケット代も考えると3000円近くお得です。
     
    【メリット】
    新宿など大きな駅発着なら、便数も豊富で終バスも20時過ぎまであります。ただし、それ以外の駅の場合は17時過ぎで終了します。
    【デメリット】
    有効期間は2日なので、日帰りまたは1泊2日の場合のみ使えます。2泊以上する場合は使えません。

     

  2. レンタカーセット券

    値段は人数によって異なるので、こちらを参照してください。

    オリックスレンタカー限定ですが、オリックスなら大体どこにでもあるので、特に不便はなさそうです。

       

    【デメリット】

    この値段+高速代、ガソリン代がかかるので、値段的にはバスの方がいいと思います。

 

宿泊とセット券

  1.  ハイランドリゾート ホテル&スパ

    富士急ハイランド隣接の公式ホテル。フリーパス1日券付のプランは、大体2食付き平日13000円~、週末17000円~という値段設定のようです。他のプランや期間限定のプランも出ているので、ホームページで確認してみてください。

     

    【メリット】

    開園30分前に優先入園、ふじやま温泉 が無料、荷物預かり&駐車場無料などの宿泊者特典があるようです。

     

     

  2. ★おすすめ★ キャビン&ラウンジ ハイランドステーション イン

    2017年4月にオープンしたばかりの富士急ハイランド隣接の公式カプセルホテル。私は実際にここに泊まりましたが、普通のカプセルホテルの1.5倍くらい広く、ロビーの雰囲気などは高級ホテルみたいです。シャワー室や休憩室もすごくきれい!!アメニティもかなり充実していました。

    フリーパス付プランは7800円~(2017/7/14までオープニングキャンペーンで6800円なので、ここに即決しました)。

     

    【メリット】

    安い。手荷物も無料で預かってもらえます。2日目に富士急と無関係のハイキングに行きましたが、2日目も嫌な顔せず預かってもらえて、本当に助かりました。

    【デメリット】

    カプセルホテルですが、気にならなければ問題ないです。

 

混雑具合

さて、お値段に満足したところで、次の懸念は混雑です。

大型連休、夏休み、土日はできるだけ外す、というのは基本ですが、月・金も比較的混んでいて、火~木が一番空いているようです。

 

…という事前ネット情報でしたが。

私は5月半ばの金曜日に行きましたが、結局のところあまり混んでいませんでした
人気アトラクションは1時間待ち表示でしたが、結局30~40分の待ち時間でした。実際より長めの表示になっているようですね。


私たちは当日バスで行き、ホテルでチケットを受け取りや荷物を預けたりしていたら入園が10:30頃になったのですが、それから乗れたのは、


・ええじゃないか
・FUJIYAMA(2回)
・高飛車
・戦慄迷宮
・絶望要塞
・テンテコマイ
・観覧車


今はドドンパはリニューアルのため休止中で残念でしたが、十分楽しめました^^

平日で人が少なかったせいか、午後はアトラクションが順次閉鎖されていきます。鉄骨番長や戦慄迷宮などが早かったです。
お目当てのものがあれば早めに乗っておきましょう。

 

季節ごとの状況については、公式ホームページがこんな情報を公開していますよ。参考にしてみてください。

f:id:rejanaq:20170607011325p:plain

富士急ハイランド攻略法 楽しい!富士急ハイランド

 

景色

富士急ハイランドの魅力はアトラクションだけでなく、雄大な富士山はもちろん、緑が多くて美しい遊園地でもあります。
この日は富士山に雲がかかっていましたが、観覧車からの景色は素晴らしかったです。
ぜひ乗ってみてください。

 

f:id:rejanaq:20170601224010j:plain

 

f:id:rejanaq:20170601224035j:plain

 

f:id:rejanaq:20170601224121j:plain

 

おわりに

どうでしたか?富士急ハイランド。

絶叫好きにはたまらないですよねー。私は高い所+落ちる+速いが大好きなので、もうたまりませんでした(笑)

大人が楽しめる数少ない遊園地の一つでもあります。

ぜひ童心に帰って楽しんできてください。