試行錯誤な旅人生

放浪の旅から帰国した31歳女子。旅を続けていきたい人生と現実問題の間で、たまーに悩んで試行錯誤しながら前進(?)中。

絶景ランキング常連・ひたち海浜公園のネモフィラは絶賛混雑中。 【茨城・ひたちなか市】

f:id:rejanaq:20170531232512j:plain

 

インターネットで「日本の絶景」を検索すると、必ずランクインするのが、ここひたち海浜公園のネモフィラ。

いつかは行ってみたいとずっと思っていたのです。
例年、満開はGW頃とのことでしたが、GWはマズイ!!(混み具合の話です)ということで、一週前の週末に行ってきました。

 

 一面のネモフィラ

ひたち海浜公園の公式ホームページによると、この日は七分咲きということでした。

確かに少し葉っぱの緑が目立つのですが、それでも十分見頃。見渡す限り一面のネモフィラが見られました。

 

f:id:rejanaq:20170531232512j:plain

 

青に埋め尽くされる地面。

f:id:rejanaq:20170611172315j:plain

 

f:id:rejanaq:20170531232714j:plain

 

ネモフィラという花を生まれて初めて見たのですが、間近で見ると本当に可愛らしい花ですね!持って帰りたいくらい(≧▽≦)

ちなみに原産は北アメリカだそうです。


さて、GWの混雑を避けたつもりだった私たちですが、それでも見頃の週末にあたる今日は、かなりの混雑。みはらしの丘は、それはもう富士山の山頂みたいな行列ができていました。

 

通常時は9時開園のひたち海浜公園ですが、GW中は7時半に開園します。

色々な方のブログを見ると、「7時半がねらい目」という方が結構います。ねらい目って言っても、北茨城に7時半よ?と思っていましたが、本当です

ネモフィラを本当に楽しみたかったら、GWの7時半に行きましょう

始発で行く!くらいの覚悟がないと、美しいネモフィラは写真におさめられません。

 

f:id:rejanaq:20170531232745j:plain

こちらは、園内にある観覧車から見たみはらしの丘。なかなか新鮮な景色でした^^

 

ネモフィラ以外にも

ひたち海浜公園では、一年を通して様々な花や植物が楽しめるのですが、今日私がネモフィラと同じかそれ以上に目を引かれたのが、チューリップ!!

 

f:id:rejanaq:20170531232858j:plain

 

f:id:rejanaq:20170531232926j:plain

 

f:id:rejanaq:20170531232949j:plain

 

この日はまさに満開の見頃でした。こんなに美しいチューリップを見られると思っていなかったので感激!!
また、ネモフィラよりは断然人が少なく、落ち着いて鑑賞できます。
チューリップの方をトップの写真にしようか、心底迷いましたが、、知名度を取りました。
でも、本当にチューリップだけでも来た価値があったなぁ~と思いましたよ!

 

アクセス

■ 電車の場合
JR勝田駅より茨城交通バス海浜公園行き乗車15分、海浜公園西口、南口下車してすぐです。


■ 車の場合
常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから1分。
周辺にいくつかの駐車場が用意されています。
・西駐車場(2000台)
・南駐車場(2000台)
・海浜口駐車場(350台)
・第1~第4臨時駐車場
ネモフィラの丘に行くならこのうち西駐車場(西口ゲート)が便利のようですが、今日は混雑していて臨時駐車場に案内されました。でも、徒歩でそんなに遠く感じなかったです。

 

ネモフィラハーモニー中はシャトルバスも出るので、ネモフィラがメインだったら、車よりも電車の方がいいかもしれません。高速を降りた瞬間から渋滞します。

 

おわりに

どうでしたか?死ぬまでに見たい絶景ランキングの常連・ネモフィラの丘。
園内はネモフィラだけでなく、その他の季節の花々を楽しんだり、リラックスしたりビールを飲んだりお弁当を食べたりするのにぴったりの広-い広場があったり、遊園地があったり。
入園料410円なのに、それ以上に満喫できる公園でした。
私は、寝坊した上に、この後にバンジージャンプの予定を入れたりして(次回記事参照)慌ただしくなってしまったのですが、、せっかく素敵な公園なのでぜひゆっくりと堪能してほしいです。